『FTL』『XCOM』『Reigns』『Downwell』など多数の人気作がクリスマス&年末年始セール実施中。46本追加【ゲームアプリ セール情報】(電ファミニコゲーマー)

『FTL』『XCOM』『Reigns』『Downwell』など多数の人気作がクリスマス&年末年始セール実施中。46本追加【ゲームアプリ セール情報】(電ファミニコゲーマー)

ここではスマホ(iOS / Android)のゲームアプリのセール情報をお届けしています。
■注目情報▶ プログラミングパズルゲーム「HumanResourceMachine」と「7BillionHumans」がセール開始。
「ファイナルファンタジー」や「サガ」シリーズなどが一斉セール。
多くの「ドイツ年間ゲーム大賞」受賞作がセール。
▶ コーエーテクモが「信長の野望」の「風雲録」と「全国版」をセール。
▶ 定番タワーディフェンスの最新作「BloonsTD6」と「キングダムラッシュの復讐」がそろってセール開始。
海外では各国で、Appleが選出する「2016年のベストアプリ」にノミネートされた。
今回は最初から日本語化されていてわかりやすい。
レビューは近日公開。
燃えている様子が非常にリアルで、燃やす物も数多く用意されている。
反乱軍や宇宙海賊との戦闘を繰り返しながら宙域を脱出していく内容で、難易度は非常に高いが、中毒性も高い。
64bit(iOS11)には対応済み。
かなり難しいゲームだが、マップがランダム生成で何度でも楽しめる。
初代「CivilizationRevolution」のグラフィック強化版で、初心者にはこちらの方が取っ付きやすい。
機械化兵士や新スキルなど、育成要素が大幅に強化され、ステージも増加。
プレイヤーは監督であり、自分でレースを行うわけではない。
この作品が120円、Android220円→120円は破格。
「KingdomRushOrigins」iOS360円→110円12/24追加 丁寧に作られたスマホ定番の人気タワーディフェンス3作目。
1作目の「KingdomRush」はずっと無料になっている。
丁寧に作り込まれた作品で、やや歯応えのある難易度。
思考性が高く、どのスキルを習得し、どう使うかがゲームの1作目。
数々の表彰を受けており、AppStoreやGooglePlayでもたびたび推薦されている。
相変わらず選択をミスるとすぐに失脚する。
選んだ人物がもし「王」になったら、というifストーリーが展開される。
多彩な職業とスキルが用意されていて、多数のチームメンバーを自由に育てられる。
「HolyPotatoes!AWeaponShop?!」iOS600円→240円、Android560円12/24追加 カイロソフトの「ゲーム発展国」などに影響を受けた鍛冶屋の経営シミュレーション。
iPhoneでは字が小さいので注意。
ストーリーのあるクリッカーだが、後半の展開はもう形容しがたい。
難易度はかなり高いが、思わず繰り返してしまうゲーマー向けのゲーム。
ズームも自在。
短編だが、さまざまなインディーゲームの表彰を受けたセンスあふれる作品。
「ToTheMoon」iOS600円→無料、Android220円12/24追加 死に往く者の記憶の中を旅するアドベンチャーゲーム。
四季折々の自然が美しい、風光明媚な作品で、移動も調査もタップだけで行えるタッチパネルに最適化したインターフェイスを持つ。
「ロストシティ」で知られる「FireMaple」が公開した、ポイントクリック型のアドベンチャーゲーム。
アイテムが見にくい、タップ箇所が小さいなど、やや進みづらい部分もあるが、センスの良い作品で、特にヨーロッパで高い評価を受けている。
アップデートで多国語化し、日本語にも対応した。
グラフィックのクオリティが非常に高く、最新機種なら美麗で細密なビジュアルを楽しめる。
わかりにくくて難易度も高いが、リアルで広大な世界を自由に旅することができる、どちらの意味でも「洋ゲー」らしい作品。
シンプルなゲームだがリアリティがあり、切迫したシェルター生活を体験できる。
体力と空腹に加え、SAN値(正気度)がある。
イカダを作って島々を巡りながら生存方法を模索する。
「TheBonfire:ForsakenLands」iOS480円→240円12/24追加 シンプルな村開発のサバイバルゲーム。
日本語がおかしい問題があったが、アップデートで修正された。
やや残酷表現が強めなので注意。
敵を撃破するメインミッションをこなしつつ、小惑星帯での採掘を行って武装や船を強化する。
1回の戦闘が長く、じっくりプレイするゲーム。
Appleが一時、かなりプッシュしていた。
「RollerCoasterTycoon3」iOS600円→240円12/24追加 2004年にパソコンで発売されたソフトの移植。
当初の言語問題は修正されたが、メッセージは英語。
株取引と言っても「競りゲーム」になっていて、株の購入は競売で行う。
密林の中で遺跡の調査を行う行動力制のボードゲームといえる。
戦略性が高く、ボードゲームマニアの人気は高い。
古代エジプト文明がテーマで、場に出されたさまざまなタイルを、お金のチップを使って競り合う。
「ReinerKnizia’sMediciHD」iOS480円→120円12/24追加 場に出された商品を競り合う、ライナークニツィアの「三大競りゲーム」のひとつ「メディチ」のデジタル版。
■セール継続中のアプリ「FinalFantasy」iOS960円→400円12/21~1/6 「ファイナルファンタジーシリーズの原点。
追加ダンジョンの「ソウル・オブ・カオス」と「時の迷宮」を収録。
追加ダンジョンの「秘紋の迷宮」と「ソウル・オブ・リバース」収録。
「FinalFantasyIII」iPhone1800円→840円、Android1400円→700円12/21~1/6 初めて「ジョブシステム」が登場した、RPGとしての評価が高いシリーズ3作目。
iOS版はiPhone用とiPad用が別アプリになっている。
ニンテンドーDS版がベースで、グラフィックが3Dになり、見た目が一新された。
「FINALFANTASYIV:THEAFTERYEARS-月の帰還-」iOS1800円→840円、Android1800円→840円12/21~1/6 通称「FF4TA」。
章ごとに主人公が異なるオムニバス形式で、全10章、仲間は総勢20人以上に及ぶ。
ゲームシステムの評価が非常に高い。
スマホ用の「FF」としては随一の完成度で、操作性や外見は他の移植作には劣る。
スマホ版オリジナルのインターフェイスが使い辛いと不評だったが、アップデートで一般的なインターフェイスも用意された。
初期のプレイステーションのゲームなのでカクカクしたポリゴンだが、その立体感と滑らかな動きは当時大きな衝撃だった。
チートモード搭載しており、コマンドひとつで最強になれる。
CD4枚組だった大ボリュームの作品で、ストーリーを重視した内容。
複雑なシステムと自由度の高い育成、歴史物語のようなストーリーを持つ、重厚感のある作品。
iPhoneXの画面にも対応済み。
iOS版は一章無料、二章以降を課金購入する形式になっていて、その課金が割引。
旧来の「FF」を踏襲した世界観だが、ストーリーはどちらかというと「クロノ」系。
「ロマンシングサガ2」iOS2200円→1800円、Android2200円→1800円、Android2200円→1800円12/21~1/6 歴代の皇帝となり、帝国を拡大しながら「七英雄」との世代を超えた戦いを繰り広げる、スーパーファミコン時代の人気RPG。
「サガスカーレットグレイス緋色の野望」iOS4800円→3800円、Android4800円→3800円、Android4800円→3800円、Android4800円→3800円12/21~1/6 往年の名作「サガ」シリーズの最新作で、スクエニらしい美麗な戦闘グラフィックを持ち、豊富な技と周回前提のイベントが用意されている。
「ヴァルキリープロファイル」iOS2200円→1400円12/21~1/6 スマホの大作RPG「ケイオスリングス」シリーズの、最後にして唯一残った作品。
元はソシャゲとして作られていたので、その名残が強い。
一応、RTS(リアルタイム制の戦略シミュレーション)シリーズ2作目の移植だが、グラフィックはスマホ用に一新されている。
しかし決して複雑ではなく、カイロらしい遊びやすさを重視した作りになっている。
「大盛グルメ食堂」、「海鮮!!すし街道」、「創作パティシエ部」と同じ料理開発系。
「ゆけむり温泉郷」の後継作といえるが、スキー場の拡張やレースシーンなども盛り込まれている。
おすすめのゲームではあるが、何度か発売元が変わっており、その度にアプリが新しくなって、最新版でプレイするには買い直しが必要になっている。
ミニチュアハウスの部屋を移動しながら、中にある箱や装置の謎を解いていく。
ゲーム自体はオリジナルだが、「グラディウスを思い出させる風景や演出が各所にあり、レトロゲーマーなら思わず微笑んでしまう作品。」
「SKYHILL」iOS360円→130円12/21追加 ゾンビが徘徊するホテルの最上階から脱出するローグライクRPG。
「RadiationCity」iOS600円→240円、Android550円→220円12/21追加 チェルノブイリ原発事故で廃墟となった都市を舞台に、そこで行われている秘密実験の正体を探るゾンビ・サバイバル・アドベンチャー。
「EscapefromChernobyl」iOS600円→240円、Android550円→220円12/21追加 人気サバイバルゲーム「Radiation」シリーズの3作目。
ただし、自給自足の要素はなくなり、単なるホラー3Dアドベンチャーになっている。
根を張り、新たな木を増やし、敵の木霊を撃退する。
ど直球の「雰囲気ゲー」だが、パズルとしても相応の作りで、Appleが強く推していた作品。
iPad専用。
育成要素もある。
「TickettoRide」iOS600円→240円、Android550円→240円、Android550円→210円12/21追加 2016年の「ドイツ年間ゲーム大賞」のエキスパートゲーム賞を受賞した作品。
カルカソンヌのように土地カードを並べていくゲームだが、アグリコラのように各プレイヤーが独自の開発ボードを持っている。
個性的なキャラクターが加えられており、元がボードゲームでありながら、コンピューターゲームらしい多彩な演出を持つ作品。
演出に優れており、普通のシミュレーションゲームのようなプレイ感がある。
日本名は「宝石の煌めき」。
「Mysterium:TheBoardGame」iOS480円→160円12/21追加 幽霊役が見せる奇妙な絵のカードを元に、霊能探偵が独自の解釈で犯人を推理する「ディクシット」系のドイツゲーム。
「LeHavre:TheInlandPort(ルアーブル内陸港)」iOS600円→240円、Android550円→210円12/21追加 重量級のドイツゲームながらファンの多い「ルアーブル」の派生作。
「「スチーム:富へのレール公式版iOS600円→270円12/21追加 産業革命時代の鉄道網建設をテーマにしたドイツゲーム。」
1900年代初期の古いメジャーリーグの雰囲気がある。
いわばサイコロ野球の豪華版。
「たけしの挑戦状」iOS840円→240円12/20追加 あのビートたけし氏が監修したファミコン時代の伝説のクソゲー。
敵弾を跳ね返してインベーダーやブロックを破壊する。
「LINEパズルボブル」(現在非公開)を買い切りアプリに改修したもので、LINEで長く運営されていたゲームであるためボリュームが多く、ステージは数百に及ぶ。
QTE(クイックタイムイベント)のハシリと言える作品で、設定資料なども含まれている。
「ダライアス外伝」を彷彿とさせるZUNTATAサウンドが必聴。
シリーズの中でもっとも有名な作品で、1作目とは違い横画面になっている。
「レイストーム」と同じく横画面の縦スクロールで、操作にややクセがある。
近年のiPhoneは画面が大きく、縦長になっているため、その影響で操作性も改善されている。
タッチパネルシューティングの基本操作「相対移動」を生み出した、スマホシューティングの進化の原点。
コマンドで数値を上げていく内政、ターン制の合戦など、昔ながらの信長の野望のシステム。
インターフェイスや戦場マップはスマホ用に改修されている。
科学の進歩と文明の拡大、他文明との戦争に加え、宗教や芸術の要素が加わっている。
2400円のセールが続いていたが、今回は1800円になっており、過去最安値。
のちに続編となる「RadiationCity」や「EscapefromChernobyl」が発売され、シリーズ化されていく。
現代戦なのでロックオンと誘導ミサイルで戦うスタイル。
先日続編が公開されたが、そちらはセールされていない。
レーダーと誘導兵器が主力になった時代で、ロックオンしてミサイルを撃つ戦い方。
グラフィックのクオリティは流石だが、空中戦の時ほど評判は良くなかった。
「WorldofTanks」のようなゲームだが、こちらの方がカジュアルで、パーツを組み合わせてオリジナルの戦車を作れたりする。
センスの良い3Dグラフィックのビジュアルと映画風の演出により、冒険感のあるパズルになっている。
「DeusExGO」iOS600円→240円 →120円、Android600円→120円12/20追加、12/25価格改定 デザインに優れるターン制のパズルゲーム「GO」シリーズの3作目。
「HitmanGO」iOS600円→240円 →120円、Android600円→120円12/20追加、12/25価格改定 センスの良いグラフィックのパズルゲームで、ジオラマのような外観で話題になった。
「GoatSimulator」iOS600円→240円、Android540円12/20追加 無敵のヤギを操作して町中でひたすら暴れる、ゲームと言えるのかもわからない「奇ゲー」のスマホ移植版。
素敵なトーストになるため旅に出る、奇想天外な「バカゲー」。
「WakingMars」iOS600円→110円12/20追加 おじさんが火星でヘンな植物を植えてまわる、SF探険アクションパズル。
グラフィックも高解像度化し、最新のOSにも対応した。
大人の雰囲気で、サイコパスな題材は人を選ぶが、謎解きゲームとして模範的な作りになっている。
「三國志漢末霸業」iOS1200円→960円 →840円、Android1200円→840円12/10~12/18終了、12/20再追加 中国で作られた本格戦略シミュレーションの三国志。
字が違うとストアで検索できないので注意。
何やら裏がある未来世界で、アーティストたちがファンと交流しながらバーチャルライブを繰り広げる。
新曲の追加もある。
獲得できるキャラとスキルが豊富で、深い戦略性がある。
相変わらず細部まで作り込まれていて、安定した面白さがある。
無敵のローリングで敵の攻撃を回避し、二段ジャンプと空中ダッシュで華麗に舞う、小気味よい操作感を持つゲームで、グラフィックも一級品。
物理シミュレートされたリアルな事故シーンが特徴で、難易度は高いが、慣れればかなり長時間逃げ回れる。
「見失い島2:時間の灰」iOS240円→120円、Android210円12/19追加 スルスルと伸びていく木の枝を剪定し、光の当たる場所まで導いていく、盆栽シミュレーターをパズルに応用したアプリ。
海外のゲームだが「和」と「禅」の雰囲気を強く感じる作品。
指定の時間にロボットが起きて、文明が崩壊した世界を旅する。
「Sproggiwood」iOS600円→120円、Android560円12/19追加 Steamから移植された、海外のローグライクRPG。
セール多め。
航行中は「TheSims」のように、乗組員が自分の欲求に応じて施設を利用し、うまく使えないと不満を溜めてしまう。
「金沢将棋レベル100」iOS360円→120円12/18追加 コンピューター将棋や囲碁の老舗「UNBALANCE」のオフライン将棋アプリ。
有段者でない限り、AIの強さはこちらで十分だろう。
こちらも「金沢将棋」と同じく、勝つことで盤と駒が増えていく。
「RetroCityRampageDX」iOS600円→240円、Android350円12/18追加 ファミコン風グラフィックの「GrandTheftAuto」。
元はXboxやPSVitaなどで配信されていたゲームで、海外で人気だった。
雰囲気もストーリーもBGMもぶっ飛んでいる奇天烈なゲーム。
スピーディーな連続技で敵をバシバシ倒していける爽快感のある作品で、キャラクターがユニーク、演出も豊富。
11月に600円から360円に値下げされた後、価格が戻っておらず、そこからさらに120円になっている。
メッセージが英語で敷居の高いゲームだが、現代情勢を扱っているのは珍しい。
レイトン教授の恩師が手に入れた、開けると死ぬと言われている「悪魔の箱」の謎を追う。
iOSでは1作目のスマホ版。
ストーリーも高評価で、スマホ版は「EXHD」と題されておりグラフィックが高解像度化、新ムービーも追加されている。
画面が激しく光るのが難点だったが、アップデートでフラッシュをオフにできるようになった。
各国の「BESTof2016」に選出された作品。
「ファミコンウォーズ」や「大戦略」のようなタイプの戦略SLGで、今回はナポレオン戦争やアメリカ独立戦争が舞台。
■最近セールが終了したアプリ「BlueMoon(ブルームーン)」iOS120円→無料、Android130円12/12~12/18終了 月灯りの道をただ歩くだけの、幻想的な雰囲気のアプリ。

[紹介元] 電ファミニコゲーマー – エンタメ – Yahoo!ニュース 『FTL』『XCOM』『Reigns』『Downwell』など多数の人気作がクリスマス&年末年始セール実施中。46本追加【ゲームアプリ セール情報】(電ファミニコゲーマー)

ゲーム関連のツイート

キンふぁん!@kndl_fanfun

4月17日のKindle新刊情報!『五等分の花嫁 9』『化物語 5』『ランウェイで笑って 10』など 人気作・注目作多数です!チェックをお忘れなく!

キンふぁん!@kndl_fanfun

【40%OFF以上多数】読んだらもっと面白いノベライズ本フェア!『四月は君の嘘』『ちはやふる』『カードキャプターさくら』など 人気作のノベライズがお買い得になってますよー!

おくすめ!@okusume

本日11日発売のkindle新刊で特におすすめしたい『邪剣さんはすぐブレる(1)』!この画力でセンスの良いファンタジー漫才が堪らん〜! 他『HIKARI-MAN(5)』『早乙女選手、ひたかくす(8)』『人魚姫のごめんねごはん(6)』など小学館系人気作が…

アカデミア菖蒲店@kbc_syoubu

『そして、バトンは渡された』で本屋大賞受賞!の瀬尾まいこさんの過去の人気作が文庫で多数入荷しました♪ 『温室デイズ』『天国はまだ遠く』『もう少し、あと少し』『僕らのごはんは明日で待ってる』『図書館の神様』『おしまいのデート』などなど

maririn@maririnhyde

\🎧今夜放送 bpm🎧/ 超豪華ゲストを多数お迎えしてお届け✨ 昨年ソロ活動も再開した HYDE()が登場🎉 人気ゲーム『デビルメイクライ5』の イメージソングで最新作「MAD QUALIA」の制作秘話🎸 😨初対…

キムチチゲはトマト味@kimchitomatoaji

コソンヒさんは #あなたが眠っている間に #スーツ #Mother などの人気作に多数出演しています。 スタイル維持のためにどんなことをしてるんでしょうか? 高い鼻は整形なの?

伊吹@eibke

3月8日に全ての楽器配信サイトでデビュー曲をリリースします✨ 私が作詞した曲【かさぶたのワタシ】は人気アーティストSCANDALの「瞬間センチメンタル」や元ちとせさんの「語り継ぐこと」など多数の大ヒット曲を作ったヒットメーカー田鹿ゆういちさ…

電子書籍 は ブックライブ@BookLive_PR

Tポイント 20%ポイントバック😳‼ 講談社ラノベ文庫、Kラノベブックス、 レジェンドノベルスの全作品対象! 購入すると、必ずTポイントが20%ポイントバック✨ 去年アニメ化でも話題になった 『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』 () など、人気作が多数😆

ゲーマーズ@神戸三宮店/梅田店@kansai_gema

【梅田店】芳文社 『スローループ』をはじめとしたコミックが多数入荷! 4月アニメ『ノブナガ先生の幼な妻 4』『超可動ガールズ 02』や、『からかい上手の元高木さん 5』『つぐもも』など人気作が大量です! ゲーマーズ梅田店へのご来店お…

キンふぁん!@kndl_fanfun

3月12日のKindle新刊情報!『からかい上手の(元)高木さん 5 』『つぐもも 23』『ヤマノススメ 17』など 人気作・注目作が多数配信されてます! 高木さん つぐもも ヤマノススメ

ゲーマーズ@神戸三宮店/梅田店@kansai_gema

【梅田店】芳文社 『スローループ』をはじめとしたコミックが多数入荷! 4月アニメ『ノブナガ先生の幼な妻 4』『超可動ガールズ 02』や、『からかい上手の元高木さん 5』『つぐもも』など人気作が大量です! ゲーマーズ梅田店へのご来店お待ちしております!

キンふぁん!@kndl_fanfun

3月11日週のKindle新刊まとめ!『ちはやふる 41』『ドメスティックな彼女 22』『ノブナガ先生の幼な妻 4』など マガジン、サンデー、ガンガン、アクションコミックスなど、人気作・注目作が多数! 発売前の予約がオススメ! ちはやふる ドメカノ ノブナガ先生の幼な妻

た え@takuya_musical

【出演者紹介】 現在、浪漫活劇「るろうに剣心」に出演され、その他大型ミュージカル作品にて唯一無二の存在感を放ち人気を集めている 植原卓也 さんと、 11月〜体内活劇「はたらく細胞」、来年1月より「紫猫のギリ」など出演作を多数控える、若手注目株…

TANO*C STORE@tanoc_store

[BLOG] 2019/03/06 - 人気作「Re:End of a Dream」や、新作「All that is. Is that all? / Mayumi Morinaga (moimoi)」などなど、多数の話題作を予約受付中です!! | TANO*C BLOG

駿河屋秋葉原トレカ・ボードゲーム館 ボードゲーム情報@surugaya_tb

【中古品情報】 「UNLOCK!」「アグリコラ 牧場の動物たち」など、 人気作の中古 ボードゲーム が入荷いたしました! 他にも多数入荷中です!是非ご来店ください!

コメント