任天堂の“空間へのアプローチ”を振り返りながら『Nintendo Labo VR Kit』をプレイしてみた─これは「手が届くVR体験」(インサイド)

任天堂の“空間へのアプローチ”を振り返りながら『Nintendo Labo VR Kit』をプレイしてみた─これは「手が届くVR体験」(インサイド)
[紹介元] インサイド – エンタメ – Yahoo!ニュース 任天堂の“空間へのアプローチ”を振り返りながら『Nintendo Labo VR Kit』をプレイしてみた─これは「手が届くVR体験」(インサイド)

ゲーム関連のツイート

ボルタ権現@D_SiRy

本来的にVRというのは現実世界から分離した閉鎖的な娯楽だと思うんですが、だからと言ってハードの一部を手作業で作らせて、かつ手持ち式にすることで長時間プレイの抑止と他の人とのシェアという考え方を持ち込み、無理やりにでも現実世界にVR空間への扉をこじ開ける任天堂さん、だいぶ豪腕ですね。

コメント