「三國志の日」記念セール! コーエーの『三國志V』が500円引きで1400円、『三國志2』も1400円→840円。ファミコン風GTA『Retro City Rampage DX』もAndroid版がセール【ゲームアプリ セール情報】(電ファミニコゲーマー)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「三國志の日」記念セール! コーエーの『三國志V』が500円引きで1400円、『三國志2』も1400円→840円。ファミコン風GTA『Retro City Rampage DX』もAndroid版がセール【ゲームアプリ セール情報】(電ファミニコゲーマー)

ここではスマホ(iOS / Android)のゲームアプリのセール情報をお届けしています。
注目情報「ブラックフライデー」のセールは終息しました。
民忠を上げるために武将が街の見回りに出かける「巡察」がユニーク。
2010年に発売された古いアプリだが、最新OSには対応している。
「neoDefense」iOS240円120円123追加スマホ初期の名作タワーディフェンス「geoDefense」の模倣作というか、ファンによる復刻作。
「SHIRO」iOS360円240円123追加日本の漆塗りと金箔を再現したビジュアルパズルゲームだが、クリア後に出てくる日本語を紹介するデモがEテレの子ども向け番組のようで、妙にシュール。
「RetroCityRampageDX」iOS600円、Android350円210円123追加ファミコン風グラフィックの「GrandTheftAuto」。
元はXBOXやPSVitaなどで配信されていたゲームで、海外で人気だった。
スマホ版では、新たに追加された「第六章」も楽しめる。
モンスターを仲間にできるのが大きな特徴で、花嫁の選択イベントがあることでも話題になった。
「IV」と呼ばれていて、その最後の作品。
「ドラゴンクエストVIIエデンの戦士たち」iOS1800円1200円1122追加3DS版がベースの今作はグラフィックが一世代グレードアップしている。
「VI」から引き継いだ転職システムはさらに拡張されている。
キャラクターが4~6頭身になり、生き生きと動くのが特徴で、まるで鳥山明作品のアニメを見ているかのよう。
2015年の作品だが、そのグラフィックはいま見てもかなりの高レベル。
「ミニメトロ」iOS600円480円、Android580円130円1121追加地下鉄の路線図をゲーム化したようなリアルタイム制の鉄道運行ゲーム。
アップデートも継続中。
日本ではあまりなじみのないテーマだが、これまでと同様の戦術級ゲームを楽しめる。
全編英語で、ストーリーもシステムもわかりにくいが、理解できれば長く楽しめるゲームなので、ファンも多い。
根を張り、新たな木を増やし、敵の木霊を撃退する。
部屋に忍び込んで監視カメラをセットする一方で、課金追加ストーリー「幸福に浸る眠り」も割引。

[紹介元] 電ファミニコゲーマー – エンタメ – Yahoo!ニュース 「三國志の日」記念セール! コーエーの『三國志V』が500円引きで1400円、『三國志2』も1400円→840円。ファミコン風GTA『Retro City Rampage DX』もAndroid版がセール【ゲームアプリ セール情報】(電ファミニコゲーマー)
Simplicity | 内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマ

ゲーム関連のツイート

FF11,FF関連 適当配信 @elemen_rssfeed

【FF関連】 スマホ版「三國志V」「三國志2」が最大40%OFFに。“三國志の日”記念セールが開催

アオイ@ゲーム情報 @aoi_enjoygame

「三國志V」「三國志2」,“三國志の日”記念セールが本日スタート

スマホ情報スマビュー @smaviewcom

「三國志の日」記念セール! コーエーの『三國志V』が500円引きで1400円、『三國志2』も1400円→840円。ファミコン風GTA『Retro City Rampage DX』もAndroid版がセール【ゲームアプリ セール情報】(電ファミニコゲーマー)

コメント